シラグラでEDの悩みを吹っ飛ばそう

Pocket

EDになると、ED治療薬に頼らないといけません。しかし、ED治療薬にも色々とあり、メリットやデメリットもあります。それを知りながら、自分にあったものを見つかると、一気に回復に向かうでしょう。

バイアグラのメリット、デメリットとは

ED治療薬といえば、なんといってもバイアグラでしょう。バイアグラによりEDが解決できるんだという希望も広まり、大勢の男性がEDから回復してセックスを楽しめるようになったのです。

そもそも、狭心症の薬だったはずが、EDにきくことがわかったからこそ、今はEDも時間をかければ治せるということになったのです。そんなバイアグラのメリット、デメリットは何でしょうか。

メリットとしては、やはりEDを治せるということです。効果の持続時間は短いのもそれだけではピンポイントで、効果を出すためです。長時間続くタイプのED治療薬もありますが、それだと効き目が弱いという男性もいます。しっかりと勃起させるには、バイアグラが向いています。

その一方、デメリットとして、値段が高いということです。1錠で1300から1500円します。病院やクリニックから処方されるときも、まとめて購入すると結構な金額になります。保険の適用外のためです。ネット購入でもやはり、高いです。治療が続くと経済的な負担が大きくなってしまいます。

バイアグラのジェネリックであるシラグラを使ってみよう

経済的な負担もやはり見過ごすことはできません。男性の中には、それを理由に治療は中断したなんてことも聞きます。それならば、バイアグラのジェネリックでもあるシラグラを使ってみるといいでしょう。

この薬は、インドの会社が開発したED治療薬です。バイアグラとは別の会社が開発していますが、成分はバイアグラと同じものもふくんでいます。製法は違いますが、成分が同じということは、効き目の強さや効くまでの時間などは、バイアグラと似ています。

バイアグラの代わりに服用する男性も増えてきている

バイアグラよりは安い値段になっています。そして、その値段も半分以下の単価になっています。バイアグラ1錠に対して4錠変えるなどできます。

またパートナーの女性などとセックスをする回数を増やすことができます。万が一服用してのに、状況が変わってセックスができなくなっても、損をしたというショックも少なくて済むでしょう。バイアグラだとせっかく飲んだのにという気持ちもシラグラならば、抑えられるでしょう。

この薬もバイアグラと同じ成分のクエン酸シルデナフィルを含んでいます。ということは、副作用もバイアグラと似た症状となってしまいます。副作用も顔や、体にとあちこちに発祥します。副作用は子ページにて紹介します。副作用を知って、それと上手に付き合うこともED治療を続ける上では必要です。

バイアグラだと効果がしっかりと出る反面、副作用までしっかり出ます。人によっては強く出て困ることもあるくらいです。この薬でもおなじようなことが起きますが、その程度は違います。バイアグラと比べると軽いからこの薬に変えた、全然出ないから大丈夫という男性も多いです。

シラグラを利用するときには女性の協力も必要

普通にこの薬を飲んでも性的な刺激がなければ、ぺニスは反応しません。性的な刺激は、女性から得られるものです。女性に愛撫してもらったり、愛撫しているときの女性の反応をみて、刺激となります。ですので、EDになって、自信をなくしがちな男性には女性の協力も必要です。

例えば、食事の影響を受けやすいので、時間帯や内容をかえてもらったり、セックスをするときにも女性に愛撫を長くさせたりなど色々あるでしょう。多少大袈裟に反応して見せてなんてお願いをする男性もいるくらいです。やっぱりセックスの相手の女性にも協力してもらいましょう。

シラグラ以外の工夫もしておこう

この薬を飲めば勃起もするようになるかもしれません。勃起するためには、性的な刺激が必要であり、それを得やすくするためにも、薬以外の工夫をしておきましょう。

それが、薬の効果をさらにあげやすくする可能性もあります。

例えば、場所を自宅からホテルに変えてみたり、バイブやローターといった道具を使ってみたりなどがあります。あと、スキンシップとして一緒に添い寝したり、妻や彼女の下着姿を鑑賞でもいいでしょう。いろいろと工夫を考えるのも案外楽しいものです。

バイアグラもいいのですが、シラグラといったED治療薬もあります。これを使っての改善も多くの男性が実現しています。ですので、ぜひ使ってみましょう。なお、EDの症状をみて、バイアグラと使い分けるのもありです。信頼の高いED治療薬を使っていきましょう。

Pocket