女性の協力こそED解消に向かう

Pocket

男性がEDになってしまう要因の1つにあるのが、心理的要因です。女性の何かしら一言でもすぐにEDになってしまうことすらあるのです。そんなEDですが、女性が協力することでも解決するものです。

勃起しにくくなる原因とは

まずは、男性がEDになってしまうきっかけとしては、たとえば動脈や血管が硬化してしまうなんてことで、血流が悪くなって勃起しにくくなるのです。血流が悪くなる他にも、心因性があります。

これはストレスからきたり、さらに女性とのセックスをプレッシャーになったり、苦痛に感じたりなどすることで、勃起しにくくなるのです。こうなると血流があっても立たなくなるので、よりなおりにくくなる傾向があります。

もちろん、両方の面からEDになってしまった場合にはより深刻になってしまい、治るまでに時間がかかったり、労力もかかるのです。

シラグラを飲んでいても勃起しない

そんなEDですが、薬を飲めばもう安心という訳でもありません。というのも、確かに薬の効果はあるのですが、なかなか立たなくなることもあるのです。やはり、それもプレッシャーもあるのは、簡単には無くならないものです。

そこで必要になってくるのは、女性の協力なのです。女性の協力としては次のようなことがあるでしょう。
協力としては、まずは男性への愛撫でしょう。

時間をかけて愛撫してくれることで、性的な興奮を感じるようになるのです。性的な興奮を感じさせるのは女性の協力がなければならないのです。

また、セックスをして例え挿入までいかなくても、気持ちよくなることがいいのです。多少演技でもしてくれると、それが男性には再び自信へと繋がっていくのです。

なかなかこうした協力は女性は気づかなかったりします。そこで、男性から女性へ協力を求めていくといいでしょう。あとは、女性がその協力とともに優しい言葉をかけてくれると男性求めていくと安心してセックスをしたいと思うようになるでしょう。そうなるためには、やはり女性の協力は否めません。

また、定期的にセックスをすることも必要になってくるはずなので、セックスも計画的にするためにもしっかりと女性と相談しましょう。

こうした女性の協力とさらにシラグラを利用することで、両方の面でED解消に向かっていくのでしょう。
やはり素直に女性に助けを求めることも必要なのでしょう。

Pocket